井戸掘りをすれば災害時にも役立つ|専門業者に依頼

井戸が完成するまで

井戸掘りは、ボーリング作業で地下水脈の深さや地層の種類を確認してから行われます。確認により、空気の放出や金属の棒の打ち付けなど、最も適した方法で掘削できるようになるのです。掘削後は、井戸の壁となる管やフィルターを設置します。水質に問題があった場合には、安全性を高めるための滅菌作業が行われます。

生活を快適にするために

井戸掘りにかかる費用は希望する井戸の規模や地質などによって大きく異なり業者に依頼する場合10万円で済むこともあればそれ以上必要となることもあります。必ずしも水が出るとは限らないので出なかった場合について依頼する業者と確認しておくと良いでしょう。

井戸工事の仕組みを考える

井戸掘り工事を依頼する際には、井戸の仕組みを知っておかないとトラブルが生じます。地下の川からくみ上げる、そして現代の井戸は細いパイプを通すので普通の蛇口から出てくるというものです。そういった有名な井戸のイメージからかけ離れたものだということを知っておくと、井戸掘り工事は滞りなく進んでいきます。